<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ディズニー・ハワイアン コンサート2019(東京、神奈川、愛知、広島、兵庫、福岡)チケット先行受付開始! | main | ハーブ・オオタJr,(Herb Ohta, Jr.)が人気のフラソングを集めたニューアルバム「ウクレレ・フラ(Ukulele Hula)」を9月4日リリース! >>

約100年前のサモア諸島のドキュメンタリー映画「モアナ 南海の歓喜」が9月15日 (土)より 岩波ホール(東京)ほか、全国順次ロードショー!



本作は、『極北のナヌーク』で知られる、ドキュメンタリー映画の始祖ロバート・フラハティが約100年前のサモア諸島、サヴァイイ島の人々の暮らしをカメラに収めたドキュメンタリー作品です。

当時無声だった作品に、娘のモニカ・フラハティが1980年に再び現地を訪れ、現地の音や会話、民謡を録音し付け加えました。更に2014年、最新のデジタル技術により生まれ変わった『モアナ』は圧倒的な映像で、生きることの美しさと人間が持っている本来の輝きを見せてくれます。

映画の舞台はサモアなのですが、生活のために行われていたタパ作り、染め、狩り(プアア、ホヌ、魚、蟹等)、採取(タロ、ココナッツ)、タトゥー、昔の料理風景などが約100年前の映像に残っている貴重な作品であり、ハワイの昔ながらの生活にも通ずるものがきっとあるはずです。是非フラダンス、タヒチアンダンス、サモアンダンサーに必ず観ていただきたい映画だと思っております。

また、今作品は世界映画史に置きましてもとても重要な作品となります。

“ドキュメンタリー”という言葉は本作品が1926年の公開時に新聞の批評で使われたことが起源とされています。

世界で初めてドキュメンタリーという言葉が使われたのが、このポリネシア文化を映像にした『モアナ 南海の歓喜』であり。現在では日常会話で使われる程の言葉に浸透しています。
(配給会社様より)

 

公式予告編

ロバート・フラハティ監督『モアナ 南海の歓喜』予告編

1926.1980.2014年/アメリカ/98分/モノクロ/スタンダード/モノラル

 

SandiiのコメントFacebookページより

岩波ホールにて9/15日より順次公開!

北海道 シアターキノ 近日公開予定
宮城 フォーラム仙台/チネ・ラヴィータ 2018年10月12日
東京 岩波ホール 2018年9月15日
石川 シネモンド 近日公開予定
愛知 名古屋シネマテーク 近日公開予定
京都 出町座 近日公開予定
大阪 シネヌーヴォ 2018年10月27日
兵庫 元町映画館 近日公開予定
岡山 シネマクレール 近日公開予定
広島 横川シネマ 近日公開予定
福岡 KBCシネマ 近日公開予定
熊本 Denkikan 近日公開予定
大分 シネマ5 近日公開予定
鹿児島 鹿児島ガーデンズシネマ 近日公開予定
沖縄 桜坂劇場 近日公開予定

 

「モアナ 南海の歓喜 サウンド版」
監督:ロバート・フラハティ/
共同監督:フランシス・フラハティ/モニカ・フラハティ
配給:グループ現代
協賛:福岡アジア文化センター
後援:日本オセアニア学会
1926.1980.2014年/アメリカ/98分/モノクロ/スタンダード/モノラル

 

最新情報は

『モアナ 南海の歓喜』公式HPで
https://moana-sound.com/



RealHawaii(リアルハワイ) * ポリネシアン * 18:53 * - * -
Info





<ハワイに関する最新記事一覧/>





<Wat's New Hawaii Books(ハワイ本新書)/> 






<SNS RealHawaii Facebook/>



<Wat's New Hawaiian Music(ハワイアン新譜案内)/>



Mahalo Nui, a hui ho.
このページの先頭へ
転載、引用厳禁 copyright©2002 - 2020 RealHawaii.jp all rights reserved